X-T1にフィットするバッグさがし – デジタルホルスター10

今メインで使ってるFUJIFILM X-T1がジャストフィットするカメラバッグを探していたところ、シンクタンクフォトのデジタルホルスター10が良さそうだったので買ってみました。買ったのはだいぶ前のことですが思いの外使い勝手が良かったので、今後も愛用していこうと思ってます。ちなみに私はシンクタンクフォトのベルトシステムを使ってるので、デジタルホルスターもそれに装着して使ってます。すでに装着してるバッグと合わせて3個になってしまい、バッグだけでも重いです(笑)肩にかけて荷重を分散するオプションのベルトもあるんですが邪魔なので私は使ってません。

X-T1(XF18-55mm)をデジタルホルスター10に入れるとこんな感じ。ぴったりですね。このバッグは液晶保護のために内蓋が付けられるようになってるんですが邪魔なので…(略)。ごついネックストラップがついてると、結構ギリギリかもしれませんね。私はリストストラップ派なので問題なしです。

XF18-55mmを装着したX-T1はこんな感じ。

ついでにPENTAXのK-7(SIGMA 28-80mm)もバッグに入れてみます。

いっぱいいっぱいですね。これくらいの大きさの機種ならサイズを上げて、デジタルホルスター20以上にした方が良いと思います。

あとデジタルホルスターの良いところは、長いレンズ用にバッグの先端を伸ばせることですね。この二重になってるジッパーのデザインが素晴らしいです。

せっかくなのでX-M1(XF35mm)も入れてみます。

ガバガバです。X-M1のサイズなら、デジタルホルスターじゃなくて同じベルトにつけてるスタッフイット!の方にも入るので、そっち使えば良いかな。

ブログ記事一覧へ戻る

ひとつ前の記事

ブログ記事一覧へ戻る 写真一覧へ戻る